C3.Japanについて

About Us
C3.Japanは、
『チームビルディング』を
多角的に捉え、
個人とチームの能力向上を
サポートする企業です。

小島 圭市

C3.Japan合同会社 代表
Sport エグゼクティブ コンサルタント

小島 圭市

C3.Japan合同会社は、あらゆる組織にとって重要な『チームビルディング』というテーマを多角的に捉え、個人とチームの能力向上をサポートする企業です。弊社が提供するプログラムの最大の特徴であり象徴とも言えるチームビルディングのためのアクティビティを、『Cognitive Challenge Course』(認知的挑戦を試みるアクティビティコース)の頭文字からC3と名付け、それを弊社の社名として使用しております。

近年、一般企業やスポーツ界に止まらず、あらゆる機会で人材不足の声を聞きますが、本当にそうなのかなと客観的に見てみると、そうではありません。人は居ます。人をどう育て、どう活かすのか?ターゲットとなる人は、個なのか、組織に所属するのか?様々なケースが考えられますが、結局、人や組織を育てる人材やシステムが不十分である事に気が付きます。我々は、その部分に着目し、心理学的観点、つまりメンタル面から人や組織の育成、コンサルティング、チームビルディングを行なう会社です。

企業のワーキンググループや競技チームに対しては、メンバー共通の目標設定、実践的なコミュニケーション能力向上を促進する介入、チーム内での信頼感や一体感の喚起等、個々のメンバーに対しては、ストレスマネジメントやメンタルトレーニング、特に競技選手であれば、トップレベルの技術指導やフィジカルトレーニング、と弊社は様々なアプローチをご用意しております。我々は、こうした組織や個人に対する働きかけが、高いレベルのパフォーマンス発揮し続けるチームづくりにつながると考えます。

言い換えれば、弊社が提供する全てのプログラムが、チームビルディングのための要素であり、強い〝チーム文化〟創成へのプロセスなのです。

チームビルディングの研究及び実践が活発なアメリカでは、企業やスポーツ、あるいは軍隊でも、各団体に適した独自のプログラムが開発され、盛んに活用されています。その取り組みを日本の文化に適合するようアレンジしたC3.Japanのチームビルディングプログラムにぜひチャレンジしてください。

Our Mission
Coaching Innovation!
私たちは新しい指導文化を
創造します!

初めまして、小島圭市と申します。この度C3.Japan合同会社を設立する運びとなりました。設立に至りましたのは、日本のスポーツ指導の文化に我々のクリエイトな指導を根付かせて行こうという思いからです。

長年、野球界のみならずスポーツ界の環境や指導を傍から見て参りましたが、残念ながら良い指導を選手に提供出来ているかどうか、非常に疑問に感じております。現状の日本で展開されている指導方法は選手のためになっているのか、という観点で見渡してみますと、良い指導と言えるアプローチにはまずお目にかかれません。

特に野球界は酷いです。指導者の脳内は数十年前とほとんど変化してないように思えるくらいこびり付いた常識と先入観に支配されていて、それを押し付けることが指導だと思っている指導者が多く見られます。

年代・レベルに関係なく、指導の現場は本当に酷いのです。犠牲者は選手。この構図は変わりません。私もその中で選手時代を過ごして来ましたが、多くの疑問と不満が満ちた中での選手時代でした。

それを一掃してくれたのが、客観的、理論的かつ計画的に選手を分析、育成していくアメリカの野球でした。多くを学び、成長している自分を確認できるため、楽しいという感情も生まれます。引退後は、MLB(メジャーリーグベースボール)のスカウトという立場で選手育成・人材育成・組織論等々目の当たりに体現、勉強する機会を得て今日に大いに役立っております。

残念ながら日本は未だに「皆と同じ」が求められ、はみ出す事を嫌います。

大志を抱く事さえ野球界では敵を作ります。しかもチャレンジする者の邪魔と捉えかねない対応さえします。実はもっと自分は出来るのにと思っている選手が多い中「ダメ、下手、無駄」のレッテルを貼る指導者の多い事も事実です。

選手のもっと上手くなりたいという願望・希望に応えられていないのが現実です。私たちの活動は、そんな固定観念に囚われた指導ではありません。組織でくすぶっている選手、チャレンジ精神旺盛な選手、もっともっと飛躍したい選手などをポジティブな方向に導き、しっかりとしたサポート、指導を提供する組織です。それが「C3(Cognitive Challenge Course)」です。

チームや企業向けのチームビルディングのサポートも行なっております。短期、中期、長期と様々なニーズに応え、先ずは十分な聞き取り、カウンセリングを経て指導に反映させて行きます。才能をしっかり気付かせ引き出すということを実行して行きます。日本の指導のイノベーションを起こします。

C3.Japan合同会社 代表
Sport エグゼクティブ コンサルタント小島 圭市

C3.Japan
サービス紹介のご案内

ご相談・お問い合せCONTACT

ご不明点・ご質問がある方、サービスにご興味がある方、
研修などご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

講演会・セミナーのご相談LECTURE

C3.Japanメンバーの小島圭市・若山裕晃への
講演会のご相談はこちらからお問い合せ下さい。

講演会のご相談はこちら